蔵出しイタリアワイン直輸入

カルミネ・メデア キャンティクラシコ CDS-R-016

3,672円(税272円)

購入数
カルミネ・メデアのオリジナルブランドのキャンティクラシコ。

ワインは、カステッリーナ・イン・キャンティの丘の上に位置するファットリア・カンポペリで造られます。

森に囲まれ、野生の植物がたくさんある自然があり、ブドウにとって非常によい環境となっており、オーガニック栽培をしています。

キャンティクラシコ区画のよいブドウのみを使用して作られます。
ガーネット色で、香りは心地のよいインパクトがあり、赤い果実やすみれの香り。
いきいきしたタンニンと、程よいまろやかさがある辛口。

熟成は、オーク樽で12か月。その後瓶熟成が6か月。

ブレンドされるカナイオーロもトスカーナの品種で、トスカーナらしい味わいになっています。
キャンティクラシコ特有の酸味が、肉料理全般と相性バツグン。

モノトーンのエチケットのモデルは、このワインをプロデュースしたカルミネ・メデア。


ブドウ品種:サンジョヴェーゼ95%、カナイオーロ5%

格付け:DOCG

内容量:750ml

ヴィンテージ:2014年

このワインのこだわり

カステッリーナ・イン・キャンティは、キャンティクラシコ地域のほぼ中心に位置し、なだらかな丘が続き、景観がいいだけでなく、非常に品質のよいキャンティクラシコができる地区です。

特に、このカルミネメデアのキャンティクラシコの作られるブドウ畑は、森に囲まれ、ブドウにとってとてもよい環境の中、オーガニック栽培がおこなわれています。

カルミネメデア キャンティクラシコ

トスカーナの品種だけで作られていますので、「トスカーナらしい」味わいに仕上がっています。
国際品種をブレンドしたキャンティクラシコも多くありますが、トスカーナで伝統的に飲まれているトスカーナの品種のみのキャンティクラシコにこだわりました。

サンジョヴェーゼは、比較的ある酸味がある品種ですが、その酸味が食欲をそそり、特に、肉のようなジューシーな料理にぴったり。
口の中をこの酸味がリセットしてくれ、さらに食事がほしくなる、そしてまたワインが飲みたくなるという連鎖反応で、食事がすすみます。

おすすめ商品